Jazzとオーディオ その7

それから数年がたち
私にも待望の長男が9月に誕生。
本当に嬉しかった。一日中笑いが止まらなかった。
多くの人達に頂いたお祝い、M君のくれた大きな鯛、嬉しかった。
みんなみんなよくしてくれた。最高の一日でした。

その翌年の1月、親友のT君と九州旅行へ行こうと。
修学旅行で行った所を周ろう。
車は愛車ビイトル。
高速は使わず山陽道路帰りは山陰を周り帰るというルートです。

1月4日、一路九州へ。
途中、徳山のコンビナート数十本の煙突から出ている炎は本当に綺麗だった。
博多・別府、そして熊本の修学旅行で泊まった同じ旅館。
あまりの変わりように二人してびっくり!
そしてドライブウエー美しい!

ぐるりと廻って九州ともお別れ。目指すは萩へ。
この寒いところでよく勉強していたねと!武家屋敷跡を見学。
そして松江へ今晩は皆生温泉。
あくる日、鳥取へ入ると雪!
このような大雪を見るのは初めて感激感激!タイヤチェーンをつけ発進。
数年前の鳥取旅行が思い出され話が弾む。
あの時飲み屋にいたあの子どうしているかな?
しかしこの人がいなければいつもと同じ、
城崎温泉へ行った時もお金が無くなり歩いて綾部市まで....
そこでやっとトラックの荷台乗せてもらい転げ回っていました。
その頃砂利道がまだまだあった。
金沢へ行った時も繁華街のデパートの前で一夜を・・・
喧しく目を開けるとラッシュ時間で
通行人が変な顔をしていたのをよく覚えている。



                つづく
[PR]

by tokan-en-kazu | 2007-07-09 22:49 | 音楽

<< Jazzとオーディオ その8 Jazzとオーディオ その6 >>